社内風景2021.12.16

介護事業部「きたえる~む」のスタッフにインタビュー

ALLAGI株式会社は住まいづくりに関わることだけでなく、機能訓練を専門としたデイサービス「きたえる~む」の事業を行なっております。
そこで今回は、「きたえる~む」で働くスタッフに仕事内容や、普段どんなことを考えて仕事に取り組んでいるのかをインタビューしてきました。

01.「ご利用者様により良い環境づくりを」介護職員として働く松永さん

Q1.まず初めに「きたえる~む」で働こうと思ったきっかけはなんですか?

 

自分自身、運動する事が大好きである事が一番の理由だと思います。

介護に携わり15年が経ちますが、介護の仕事は奥深いです。

ご利用者様の生活を助ける介護から、ご利用者様自身で生活ができるよう

サポートする介護へ向けての取り組みには、他の職種のスタッフとの関わりが重要です。

なのでチームで働く支援は私の思い描く介護の形であると思っています。

ALLAGIに入社させて頂き、チームの1人として、必要とされる人間になりたいと強く思えたのがきっかけです。

 

 

Q2.今はどんなお仕事をされていますか?

 

ご利用者様の目標達成へ向けて、安全にプログラムを進められるように

体調の変化などにも対応出来るよう、介護職員として努めています。

いまはコロナ禍でもあり、感染予防に努める事は健康管理の一つであると意識し、

安心して運動していただけるように環境づくりをしています。

 

 

Q3.お仕事で心がけていることを教えてください!

 

利用者様1人1人の顔を見て笑顔で挨拶をすることを徹底しています!

その日のご利用者様の様子や体調も挨拶でわかる事があります。

ほかにも「報告・連絡・相談」を行い、円滑に仕事を進めるように心掛けています。

私は職員の中でも歳が上で、自分の体調管理も大切だと考えます。若い職員に、必死でくらいついています。

 

Q4.お仕事をしていてどんな時にやりがいを感じますか?

 

色々な場面で感じますね。例えば「痛みが和らいだ」「動くようになってきた」

「きたえる~むに来る事を楽しみにしている」など、

ご利用者様から直接お聞きした時は嬉しくなります!

それとは逆で「なかなか良くならない」などで悩まれている方には、

違うやり方がないか?看護師や機能訓練指導員に相談しながら、

取り組み方を試行錯誤する時もやりがいを感じます。

自分が一生懸命に頑張った分、評価していただけるのは大きいですね。

 

 

Q5.これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

 

認知症の方の勉強に取り組んでいきたいと考えています。

2025年には認知症の方が730万人になり、65歳以上の方の5人に1人が

認知症を発症すると推計されています。

認知症セミナーへの参加も積極的に行い、認知症の方が不安無く、運動出来る様に勉強していきます。

最後に個人的には、パソコンが使いこなせるように頑張ります!

 

02.新しいことにどんどんチャレンジする!機能訓練指導員として働く小島さん

Q1.まず初めに「きたえる~む」で働こうと思ったきっかけはなんですか?

 

元々は治療院にて勤務しており、やりがいは感じていましたが、

自分は人と人との関わりをもう少し深めたいと思い介護業界に興味を持ちました。

自分なりに調べていくと今以上に人(お客様)との関わりが持て、

且つ所持している資格も活かせる

機能訓練指導員として働ける事を知り、同時にきたえる〜むの存在も知りました。

その後きたえる〜むに勤務し現在まで約3年間勤務しています。

 

 

Q2.お仕事の内容を教えてください!

 

主に利用者様の送迎・手技・機能訓練の提供。

他には機能訓練計画書の作成や機能評価を行い、

月数回は機能訓練指導員のスキルアップの為の勉強会やミーティングをしております。

 

 

Q3.お仕事で心がけていることを教えてください!

 

毎日同じ内容の繰り返しは得意な方ではないので

新しい事にはどんどんチャレンジしていますし、チャレンジさせてもらえる

環境はとてもありがたく思います。

またチームとして働く中で、いま自分はどういう役割をするべきなのかという事を意識して行動しています。

 

Q4.お仕事をしていてどんな時にやりがいを感じますか?

 

「きたえる〜む」は様々な業種のスタッフが在籍しており、

各々の業務内容の違いや関わり方の違いはあるのですがスタッフ全員が

ご利用者様と関わるのでご利用者様の機能改善や目標の達成を

みんなで喜ぶ事が出来た時にとてもやりがいを感じます!

 

 

Q5.これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

 

自分の専門分野だけでなく今後はもっと幅広く業務が行えるよう

慣れない事でもポジティブに挑戦していきたいと思っています!

03.ご利用者様の尊厳を第一に、介護職員として働く森野さん。

Q1.まず初めに「きたえる~む」で働こうと思ったきっかけはなんですか?

 

前職は特別養護老人ホームで勤務していました。

やり甲斐のある仕事だったのですが、当時まだ保育園に通う娘がいて、

休みが取りにくかったこともあり、仕事とプライベートを両立できるところを探していました。

そんな時に「きたえる~む」と出会いました。

今まで見てきた光景とは違い生き生きとして、

向上心のあるご利用者様達にビックリしたのを覚えています。

機能訓練で学ぶ動きは、日常生活において欠かせない動きですので、

介助方法を学び介護士としてスキルアップを目標に、楽しみながら勤務しております!

 

 

Q2.お仕事の内容を教えてください!

 

ケアプランに基づき機能訓練を行なっています。

介護職員は安全に訓練を行えるように、利用者様の体調や施設内でのご様子、

ADL(日常生活動作)などを把握し、コミュニケーションを多くとりながら

適切な機能訓練が安全に行えるようサポートしています。

 

 

Q3.お仕事で心がけていることを教えてください!

 

尊厳を第一に考えています。それを崩さずに関わっていれば、

信頼関係が築かれていくと思っています。

介護の仕事にどっぷりハマってしまうと、いつしか上下関係のようなものが

生まれてきてしまう事があります。

ですが、誰しも人権があります。適切な対応をする為には、尊厳を守る事が大切です。

 

Q4.お仕事をしていてどんな時にやりがいを感じますか?

 

普段接することの少ないご利用者様から声をかけて頂けたり、

名前を呼んで頂けると、とても嬉しいです!

また出来なかった事が出来る様になったり、機能向上が見られたり

ご利用者様のやる気を近くで感じられるのは、やり甲斐を感じます!

 

 

Q5.これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

 

認知症のご利用者様が増えてきています。今後も増えていくと言われています。

いち早く、その方の見える世界が理解できると、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の

向上にも繋がりやすいと考えています。

色々なパターンがあるので、認知症をより理解し、一人一人に合ったサポートができるよう

日々奮闘しており、それがやりがいでもあります。

たくさんの方と関わり勉強していきたいと思っています!

04.これから一緒に働く仲間に

これから一緒に働く仲間に一言お願いします!

 

松永さん

新しい仲間が増えるのは嬉しいですね。年齢層も幅広いので、とても刺激になります!

私は年齢が上の方ですが、みんな優しくフォローしてくれますので、安心してください。

祝日もお休みですので、家族とゆっくりできますよ〜♩

 

小島さん

僕自身介護業界は全くの未経験からのスタートでしたが、

他の仕事では経験出来ない事を多く学ばせて頂いております!

介護業界が未経験の方でも安心してスキルアップも可能ですし、

今後のお仕事の幅を広げていきたい方にはとてもいい環境ではないかと思いますし

そんな環境を今後も大切にしていきたいと思っています!

 

森野さん

先に入社しただけの事で、私自身まだまだ成長の途中です。

転職をしようかと考えている方がいれば、持っている知識を広めていきませんか?

ぜひ教えて頂きたいと思いますし、共に成長していける仲間を心よりお待ちしております!

 

OTHER BLOG


他のブログを見る

MORE

ENTRY

エントリー

変化を楽しもう

自由な未来を切り拓く力をあなたに。チャンスはいつだって目の前にある。
さあ、私達と“ALLAGI”しよう!