社内風景2021.12.14

ALLAGIの注目すべきベストコンビにインタビュー!―PART1ー

01.先輩・後輩コンビにインタビュー!今回はインテリアコーディネーター編!

今回インタビューした2人はお家の色やデザインといった

「仕様決め」を行うインテリアコーディネーターの2人組に

インタビューさせていただきました。

02.【先輩社員】中途入社2年目の野澤さん。
『後輩のおかげで学べることがたくさんあると思っています。』

Q1.お仕事内容を教えてください。

注文住宅をご契約いただいたお客様とお打ち合わせをしながら

お家の色やデザインといった「仕様決め」をしています。外壁から始まり、

床や壁のお色味、キッチンなどの水廻り設備、造作関係、照明やコンセントなどの

電気関係といった幅広い範囲で打ち合わせを行います。お客様のご要望に沿った

様々な提案をしたりお家づくりをサポートすることが私達の仕事です。

 

 

 

Q2,後輩がいることでなにか仕事に変化はありましたか?

一番大きく変わったことは、後輩の仕事を見ることによって

周りを見る力がついてきたことだと思います。

以前まではとにかく自分の仕事をこなすことを一番に考えていました。

もちろん自分の仕事は大切ですが、それと同時に周りの人がどんな仕事や悩みを

抱えているのかということに目を向けることも大切だと気付いたんです。

他の人の仕事の仕方を自分の業務にも活かせたり、逆に自分の仕事の仕方を共有することで

部署全体として良くなったこともあります。そしてそれが最終的にはお客様にとって

良いお家づくりに繋がっていくんだと気付く機会になりました。

 

 

Q3,理想の先輩像(目指したい先輩像)はありますか?

私が入社した時に教えていただいていた先輩がいるのですが、その先輩はどれだけ忙しい時でも

私の話を全て返してくれるんです。それがたとえ優先度の一番低いものでもです。

それってきっと忙しい中でも余裕があるからこそできることだと思います。

私はまだまだ未熟なので忙しくて手がいっぱいになる時もあるんですが、先輩のように忙しくても

どこか余裕があるような、そんな人になりたいなと思っています。

常に忙しくて大変そうな先輩では聞きたいことがあった時に気を遣ってしまうと思うので、

どんな些細な事でも聞きやすい、相談をしやすい人を目指しています。

 

Q4,教える立場だからこそ、気付ける点、学ぶ点はありますか?

後輩には打ち合わせの時に同席して勉強してもらっているのですが、

打ち合わせの後にあれってどういうことですか?と質問をもらうことがよくあります。

「後輩が分かっていないということはお客様にもきちんと伝わってない可能性がある」

ということになると思うので、この説明は分かりづらいんだなとか、この資料は見にくいんだな

と第三者の目で見て気付けるのが学びに繋がっています。

Q5,これからどんなことに挑戦していきたいですか?

まずは資格の取得ですね。どんな資格でも、持っていると自分の強みになると考えています。

それに後輩に抜かされちゃうのも悔しいので(笑)日々の業務の隙間時間やお休みの日を使って

ちょっとずつでも勉強していこうと思っています。

資格取得を通して学んだことを後輩へ伝えていったり、お客様へより良い提案が出来るようになればいいなと思います。

ICの仕事は一生勉強をし続けることが大事になってくる仕事です。

日々自分や後輩の成長へ繋げていけるようこれからも精進していきます。

 

 

 

03.【後輩社員】新卒入社1年目の岡田さん。
『先輩からも、お客様からも、安心して任せてもらえるコーディネーターになりたいです。』

Q1,仕事をするうえでどういったことを心掛けていますか?

一生に一度、あるかないかの大事なお家づくりなので、お客様一人ひとりとしっかり向き合い、

丁寧な仕事をするように心掛けています。

お客様の思い描いたお家をつくるために、こちらから様々な提案をしていく必要があるので、

日々商品の勉強は欠かさず行っています。

お客様もご自身の好きなテイストの素材をいろいろ調べてきてくださるので、

お打ち合わせの際にこちらが学ばせていただくことも多々ありますし、よりお客様の好みを

知ることができるので、「お客様だけのお家をつくる」ためのコミュニケーションを

たくさんとることができるよう努めています。

 

 

Q2,先輩の見習いたいところはありますか?

ALLAGIの先輩は、わからないことを聞くと、どれだけ忙しくても必ず手を止めて答えてくれます。

先輩もわからない場合は一緒になって調べてくれます。

入社した当初は先輩の時間を割いてはいけないと黙って自分で解決しようとしていたのですが、

先輩のそのような姿を見て、積極的に質問するようになりました。

質問に対する答えに加えて、様々なことを教えてくださるので、私もこのようになりたいといつも思っています。

 

Q3,今掲げてる目標はありますか?

最近、初めて自分が担当としてうけもつお客様のお打ち合わせが始まったばかりなのですが、

まだまだ先輩に同席していただき、力を借りている状態なので、早くひとり立ちするのが今の目標です。

先輩からも、お客様からも、安心して任せてもらえるようなコーディネーターになりたいです。

 

 

Q4,これからどういう先輩になっていきたいですか?

私は入社する前にみたALLAGIの先輩の姿と、入社後の先輩の姿に全くギャップがありませんでした。

部署にかかわらず様々な先輩とコミュニケーションをとる機会があり、

入社したての頃は不安ばかりでしたが、優しい先輩方が声をかけてくれるおかげで

すぐに馴染むことができました。

仕事に関しても、わからないことがあればわかるまで教えてくれますし、

いつも気にかけてくださるので、安心していろんな仕事にチャレンジすることができます。

私もこのような存在になって、

後輩も同じようにどんどん挑戦していくことができるような環境をつくっていきたいです!

 

Q5,未来の後輩にひとことお願い致します!

私は今年に新卒入社をして、建築用語も全くわからない無知の状態でしたが、

約半年でお客様の担当を持つことができました。覚えることはたくさんありますが、

未経験から活躍している人もたくさんいます!

 

ALLAGIは挑戦できる会社です。未経験でも活躍できるようになる環境が整っていますので、

まずは是非、ALLAGIに挑戦してみてください。お待ちしています。

 

 

OTHER BLOG


他のブログを見る

MORE

ENTRY

エントリー

変化を楽しもう

自由な未来を切り拓く力をあなたに。チャンスはいつだって目の前にある。
さあ、私達と“ALLAGI”しよう!